クィア・ミュージックの情報アーカイブ


Queer Musicians -Japanese-

BOUZ

BOUZ

ジャンル:ロック

NO JACKET

関連リンク


バイオグラフィー

掲載日:2016年3月21日、最終更新日:2016年3月14日

おもにデブ専のゲイが中心となっていた、日本のゲイのインディー・ロック・バンド群と、2000年の東京レズビアン&ゲイパレードの開催を契機にして顕在化した日本のゲイ・インディーズ・シーンとの境界線が、徐々に曖昧になり始めた、2003年ごろから2005年の時期にかけて活動していた、ゲイのインディー・ロック・バンドのひとつ。

メンバーは、たつ(ベース&ボーカル)、こうすけ(ギター)、ともひろ(ドラムス)の3人。インターネットのバンドメンバー募集の掲示板を通じて知り合い、2004年3月に結成された。

3度目のライブとなった2004年12月19日の Beauty & Beast 解散ライブでは、てるけん。の kenken をサポート・キーボーディストに迎えて、初のオリジナル曲である「贖罪」「何もない晴れた日曜日」の2曲を披露した他、ドン・ヘンリーの「The Boys of Summer」も演奏した。

(文中敬称略)


関連記事

Live Review
Beauty & Beast 解散ライブ


inserted by FC2 system