クィア・ミュージックの情報アーカイブ


Queer Musicians -Japanese-

女帝

Jyotei

ジャンル:ロック

NO JACKET

関連リンク


バイオグラフィー

掲載日:2016年3月21日、最終更新日:2016年3月15日

2001(平成13)年8月25日に開催された『東京レズビアン&ゲイパレード2001前日祭 GLORY 第1部 GAY & LESBIAN MUSIC FESTIVAL 2001』(at 渋谷・代々木公園イベント広場)にて初ステージを飾った、日本のゲイ・インディーズでは初めての、男女ツイン・ボーカルのロック・バンド。

2001年から2003(平成15)年にかけての日本のゲイ・インディーズ・シーンでは、「夢」の登場が契機となって、すでに活動していたミュージシャン同士がサイド・プロジェクトとして新たにシャッフル・ユニットを結成する動きが活発になっていた。

この女帝も、そうした例のひとつで、AMRTA MAGENTA (アムリタ・マジェンタ)のボーカリストの AMRTA (アムリタ)と、もともとはソロで活動していた SSL のふたりがボーカルとして参加していたほか、Strange Fruits のギタリストだった Mune や、後年になって Mune とともに Sweet Bite の結成に加わった tutti などが女帝には参加していた。

女帝 1

女帝 2
2001年8月25日開催の『GAY & LESBIAN MUSIC FESTIVAL 2001』での女帝のパフォーマンス

この『東京レズビアン&ゲイパレード2001前日祭 GLORY 第1部 GAY & LESBIAN MUSIC FESTIVAL 2001』では、会場の代々木公園がドラム・セットの使用が不可だったため、生ドラムの演奏はできなかった。しかし翌2002(平成14)年5月25日の『第3回 Ball de Musa』(at 新宿 HEAD POWER)では、本来のフル・バンド・スタイルでのパフォーマンスを披露した。

(文中敬称略)


関連記事

Live Review
第3回 Ball de Musa
東京レズビアン&ゲイパレード2001前日祭 GLORY 第1部 GAY & LESBIAN MUSIC FESTIVAL 2001


inserted by FC2 system