クィア・ミュージックの情報アーカイブ


Queer Musicians -Japanese-

Swingin' Panda Orchestra

Swingin' Panda Orchestra

ジャンル:ジャズ

Swingin' Panda Revue Vol.5 フライヤー

関連リンク


バイオグラフィー

掲載日:2016年3月21日、最終更新日:2019年2月7日

2009(平成21)年に結成された、ゲイのメンバーによる日本初のビッグ・ジャズ・バンド。ワンマン・ライブ『Swingin' Panda Revue』シリーズを、2011(平成23)年11月26日に新宿 GEISHAで、2013(平成25)年7月27日には新宿 SOMEDAY で、それぞれ開催。また、2011年9月18日開催の『Kammermusik Konzert (カマコン)』や、2014(平成26)年7月12日開催の『プレリュード2014 LGBT音楽祭』など、吹奏楽やクラシカル・ミュージックが主体の LGBT の音楽イベントにも積極的に出演している。

ゲイのクラブ・イベントに小編成で出演する機会も多く、2014年5月31日の『ゆるぽナイト』(at 新宿 AiSOTOPE LOUNGE)では、歌唱力に定評のあるドラァグ・クイーンの釈麗子をボーカルに迎えてパフォーマンスをおこなった。また、同年12月6日開催の『Swingin' Panda Revue Vol.4』(at 新宿 SOMEDAY)では、こちらもやはり確かな歌唱力で知られるドラァグ・クイーンの生森明菜がゲスト出演。さらに2015(平成27)年6月2日開催の『Swingin' Panda Trio+1 Windy Pacific LIVE!!』(at 渋谷 KEEL)では To-ri がボーカルで参加。そして2015年12月12日開催の『Swingin' Panda Revue Vol.5』(at 新宿 SOMEDAY)では、The Panca の Linus が参加するなど、ボーカル・ナンバーにも比重を置いている。

2016年11月12日には、毎年恒例のワンマン・ライブ『Swingin' Panda Revue Vol.6』(at 新宿 SOMEDAY)を開催。ゲストには釈麗子が再び迎えられ、工藤静香メドレーで共演している。しかし2017年度は『Swingin' Panda Revue』の開催はなく、2018年10月20日に『Swingin' Panda Revue Vol.7』(at 新宿 SOMEDAY)が開催された。この年のゲストには、ドリアン・ロロブリジーダと「ふたりのビッグショー」の2組が迎えられている。

2019(平成31)年2月10日には、新たな試みとして、Jazz Panda Project Vol.1『6 session teams』(at 新宿二丁目 EAGLE TOKYO BLUE)を開催。これは、ビッグ・ジャズ・バンドの Swingin' Panda Orchestra を6つの小編成のセッション・チームに分けて、それぞれに特色のあるジャズ・コンボを聴かせるというもの。

(文中敬称略)



inserted by FC2 system