Index > Queer Musicians. -Overseas- > キャズウェル


Queer Musicians.

キャズウェル
Cazwell

公式サイト http://www.cazwell.com/
Cazwell
 アメリカ、マサチューセッツ州ウスター出身の、オープンリー・ゲイの白人ラッパー。ウスター時代に、親友でダイク・ラッパーのクラスタ・ヨーと、モープレイというユニットを結成。その後、活動の拠点をニューヨークに移し、何枚かの作品をエレクトロクラッシュというレーベルからリリースするが、クラスタが音楽業界から引退してしまったことで、キャズウェルはソロ・ラッパーとして再出発を図ることになる。(モープレイの作品は、オムニバスCD『BADD Inc. Advance-Electoclash Compilation-』の収録曲として、日本でも紹介されている。)

 キャズウェルの音楽は、エレクトロニカとラップを融合させた、エレクトロ・ラップ。ソロになってからのシングル「The Sex That I Need」は、アメリカの Neverstop Records と、イギリスのラフ・トレード(かつてのザ・スミスの所属レーベル)と、2つのインディー・レーベルから発売された。

 最近では、ミュージカル『Taboo』のニューヨーク公演のためにアメリカに滞在していたボーイ・ジョージと共に、クラブ・ギグにサプライズ出演したり、今年のウィッグストックでも一緒のステージに上がるなど、ボーイ・ジョージとの結びつきを深めているようである。

"Do You Wanna Break Up"
(2005)


(掲載日:2005年1月7日、最終更新日:2005年1月7日)

Index > Queer Musicians. -Overseas- > キャズウェル



©2005-2018 Takaki Fujishima. All Rights Reserved.

当サイト内の文章を無断で改編して使用することを、固く禁じます。
当サイト内の文章を引用する場合には、当サイト内の該当ページへのリンクと、
引用元が当サイトである旨の明記を、引用と併せて必ずお願いします。


inserted by FC2 system